チャットレディに挑戦しよう!キャバクラ・風俗・夜のお仕事に出勤できない、これからが不安な方に|DX LIVE 求人ガイド

求人応募ページへ

月収100万円以上多数

チャットレディに挑戦しよう!キャバクラ・風俗・夜のお仕事に出勤できない、これからが不安な方に

コロナの影響で、キャバクラや風俗に勤務できなくなったり、出勤調整で以前のように稼げなくなったという方は多いと思います。

既に夜のお仕事から、チャットレディに数多くの女性が参入してきていますが、今回はこれからチャットレディを始めてみたいという方に向けて、夜のお仕事との比較も交えながらチャットレディのお仕事について解説したいと思います。

 

チャットレディの魅力は「会わない・飲まない・触られない」

まずコロナ禍でも安心してお仕事ができるポイントしてチャットレディは「会わない・飲まない・触られない」という特徴があります。

あくまでPCやスマホの画面越しのお仕事ですので、直接男性と会わずにお仕事ができます。

飲まなくても良い、直接触られないという点も大きいですが、コロナ禍では直接会わないというのが最も大きいですよね。

 

もう一つの魅力が在宅勤務でも稼げる点です

また、通勤型のチャットレディでは、対面での面接やスタッフによる初期研修が行われてからお仕事スタートとなりますが、在宅チャットレディの場合はお仕事開始まで全て画面越しでのサポートとなるため、お家から一歩も出ずにチャットレディとして稼ぐことができます。

 

自宅で仕事ができないご事情がある方もいらっしゃるかもしれませんが、在宅チャットレディが最も安全に稼げるスタイルですのでぜひご検討してみてください。

 

オンラインキャバクラと例えられたりもしますが大きな差は

チャットのお仕事に1対1でお話する2SHOTのイメージを持つ人も多いと思いますが、実際にはインスタライブやツイキャスのようなイメージで同時に複数の男性とお話するパーティーチャット、マルチチャットと呼ばれるチャット方式が主流です。

 

チャットのお仕事はオンラインキャバクラと例えられたりもしますが、キャバクラでは1人の女性が5名や10名の男性を同時に接客する事は難しいですし、1人で2名の男性につく場合でも時給が2倍になったりはしません。

 

でも、チャットの場合は5名なら5名分の報酬、10名なら10名分の報酬を得ることができるので、大勢の男性を集められる魅力がある女性は5倍、10倍の給料が手に入ります。

 

時給は2,000円〜1万円クラスの女性も。月300万円以上稼ぐ方もいます

ランキング最上位にいるチャットレディのトップクラスは月収300万円〜500万円程度です。

あまり人数を集められない女性の場合や、2shotしかしない女性だと時給は2,000円〜3,000円程度ですが、パーティーチャットで人数を集められる女性はこの報酬の何倍にもい時給が跳ね上がります。

「会わない・飲まない・触られない」という条件なのに、キャバや風俗以上の稼げるチャンスがあるお仕事です。

 

アダルトジャンルもあくまで画面越しのパフォーマンス

アダルトジャンルに出演する場合は、より男性ユーザーが集まりやすくなるため、夜のお仕事の経験者の女性であれば、時給5,000円レベルを目指すのは難しくありません。

アダルトといってもあくまで画面越しのパフォーマンスのため、直接触られるわけではありませんし、直接対応する風俗と比べると負担はかなり低いと思います。

 

チャットレディも真剣に取り組む姿勢が大切

夜のお仕事の経験者の方でも「画面越しで男性の接客をするだけなら簡単でしょ♪」と気軽な気持ちでチャットレディのお仕事を始めてしまうと、うまくいかないケースがあります。

チャットレディも他のお仕事と同じで、ファン・リピーターを作る事がとにかく大切なお仕事のため、画面越しとはいっても誠意のある対応や、お礼メール、営業メールなど、キャバクラのお仕事と変わらない取り組みを意識してみてください。

スタート直後の新人期間中は申込みが取りやすいのですが、その期間が終わってもしっかり稼げるかどうかは、ファン・リピーターづくりの取り組みにあります。

 

まとめ

チャットレディのお仕事は真剣に取り組めば、月に30万円〜50万円稼ぐのは難しくありません。

キャバクラや風俗で人気だった女性なら100万円超えを目指すこともできると思います。

なお、稼ぎや初心者向けのサポートを重視するなら、業界最高報酬のDX LIVEが最もオススメです。

今回の記事が参考になれば幸いです。

 

応募・お問い合わせページへ

前のページへ戻る

 

最新記事