在宅チャットレディは背景にベッドを映して待機しよう|DX LIVE 求人ガイド

求人応募ページへ

月収100万円以上多数

在宅チャットレディは背景にベッドを映して待機しよう

在宅チャットレディの方は、白壁だけを背景に映すよりある程度お部屋の雰囲気を映したほうがリアルさが出て男性に興味をもたれやすいです。

明らかに業者が用意したチャットルームという感じだと男性もしらけてしまいますが、リアルな女の子のお部屋という印象だと男性の反応も非常に良いです。

中でも映像にベッドが映り込んでいると、よりリアルさが増します。

 

ベッドが映っているだけで申込みが増える?

ベッドが映ることでリアルな女の子の部屋という印象が強くなるので、男性も興味を持ちやすくなります。

チャットでは画面に映るイメージが全てなので、ベッドが映っているだけでも申込み率には良い影響を与えます。

彼女の家にお泊りという想像が沸き立つような可愛いルームウェアを着て配信するのも良いと思います♪

 

男性のリクエストの幅も拡がる

女の子の部屋に入ることが出来るのは恋人の特権ですし、ベッドまで映っているとさらに妄想が膨らみます。

 

ベッドがあると

 

「ベッドに寝そべってみて」

「ベッドの上でこんなポーズとってみて」

 

など、男性からのリクエストのバリエーションが増える効果もあります。

申し込んでから、こういうリクエストをしてみたいな♪と具体的に思ってもらえる方が、男性が申し込みする動機につながるため、申し込み率もアップします。

 

ルーム通勤の場合も自分の私物を少し持ち込む等、リアルさを出すことを意識すれば流れも変わるかもしれません。

是非、リアルさを意識してチャットに取り組んでみて下さい。

 

応募・お問い合わせページへ

前のページへ戻る

 

最新記事