【保存版】在宅チャットレディが安くお仕事環境を整える方法・稼ぐためのWEBカメラ|DX LIVE 求人ガイド

求人応募ページへ

月収100万円以上多数

【保存版】在宅チャットレディが安くお仕事環境を整える方法・稼ぐためのWEBカメラ

在宅チャットレディを始めたいけど、PCやWEBカメラなどのお仕事環境を揃える費用の負担が気になってスタートできないという人も多いと思います。

というわけで今回は、実際のチャットルームでも活用している「できる限り安くお仕事環境を整える方法・稼ぐためのWEBカメラ」について解説したいと思います。

 

在宅チャットレディに必要なお仕事環境

1:光回線のネット環境(有線 or Wi-Fi)

2:PC(ノート or デスクトップ)

3:WEBカメラ ←ここはお金をかけるべき

4:ライト

 

1:光回線のネット環境(有線 or Wi-Fi)

まずネット回線については光回線がオススメです。

チャットは動画配信のためネット回線の速度が遅いとスムーズにお仕事ができません。

なお、Wi-Fiよりも有線(LANケーブルでの接続)の方が速度が安定するため、有線で繋げる方は有線でつなぐようにしてください。

 

無料Wi-Fiの注意点

マンション、アパート等の集合住宅の無料Wi-Fiは全世帯で回線を分け合うため、夜などネット利用が集中する時間帯はまともに使えなくなるケースが多いです。

無料Wi-Fiがある場合でも、できるだけ単独で光回線を契約するようにしましょう。

 

2:PC

PCをこれから購入する際は、格安のリフレッシュPCの購入をオススメします。

チャットでしっかり使えるレベルのノートPCでも2万円あれば買えます。

 

リフレッシュPCとは、中古PCの中身を動作の速い機器・パーツに置き換えて新品のようにリフレッシュしたPCのことをいいます。

 

オススメはヤフーショッピングの「リフレッシュPC専門店OA-PLAZA

ここが価格・発送・アフターサポートの面で最も信頼できると思います。

細かいことを書くとややこしいと思うので、「16,800円〜19,800円台」のノートPCを選んでおけば問題ないと思います。

 

少しだけポイントを書くと

・SSDと記載のあるもの(最新のデータ保存領域)

・intel core i3、core i5(PCの処理速度を決めるチップ)

の2点を満たしていれば、かなり快適に使えます。

 

3:WEBカメラ

チャットレディのお仕事解説サイトを見ると、500万画素以上や、5000円レベルのWEBカメラでOKと記載があったりするのですが、5,000円台のWEBカメラと通勤型のチャットルームで使用されているレベルのWEBカメラには画質に圧倒的な差があります。

 

WEBカメラは少しお高いですが、申込みの取りやすさ等、稼ぎに直結するため、PCの費用を抑えた分、ぜひこちらにお金をかけることをおすすめします。

 

 

ロジクール ウェブカメラ C920r ブラック フルHD 1080P

これが通勤型のチャットルームでも採用されている高画質WEBカメラです。

 

少し高くて手が出せないという方は以下の型でもギリギリ大丈夫かなと思います。

ロジクール ウェブカメラ C920n ブラック フルHD 1080P

 

4:ライト

これは電気屋さんにいけば卓上のLEDライトが2,000円〜3,000円で売っているので、左右に設置するために2灯購入しましょう。

証明・ライティングは4灯つけたりする人もいるぐらい、映像映えさせるために重要なお仕事道具になります。

1灯だけだと顔に影ができてしまうので、左右に1灯ずつおくスタイルをおすすめします。

 

まとめ

在宅チャットレディのお仕事環境はノートPCを含めて考えても5万円もあれば、しっかり稼げる環境を整える事ができます。

業界最大手のDX LIVEではカメラの購入代金5,000円の補助や、お仕事稼働で1万円ボーナスもあります。

 

また、DX LIVEでは初月から100万円以上を稼ぐ方もいるので、頑張れば月30万円〜50万円を稼ぐ事は難しくありません。

まずはスマホで始めて、稼いでからPCを購入するというパターンも可能です。

 

お仕事環境の整備は、稼ぎにも大きく影響するため、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

 

応募・お問い合わせページへ

前のページへ戻る

 

最新記事