チャットレディで待機時間が長くなってきた時にやるべき事|DX LIVE 求人ガイド

求人応募ページへ

月収100万円以上多数

チャットレディで待機時間が長くなってきた時にやるべき事

チャットレディの一番の敵は「待機」

何度もこのコーナーで書くことになる内容だと思いますが、実際にチャットレディを始めている方で、最近、待機が長くなってきたと悩んでいる方は結構多いのではないでしょうか?

今回は「チャットレディで待機時間が長くなってきた時にやるべき事」について解説していきたいと思います。

 

まずは基本の見直しと徹底

・誠意のあるチャット対応

・丁寧で気持ちのこもったお礼メール

・男性ウケする衣装やメイク

・男性ウケするお部屋の印象づくり

 

など、基本的な取り組みができているかを再確認しましょう。

出演時間やサイト、髪や衣装などによるイメージチェンジを考えるのはその後です。

 

深夜3時〜早朝/早朝からお昼前の時間帯の出演を試す

チャットで最も稼ぎやすいのは夜20時〜深夜の時間帯(特に22時〜深夜2時)ですが、この時間帯は出演女性も多く、ランキング上位の女性も出演するので、かなり激戦となります。

そのため、この時間にこだわって出演して待機時間が長くなってきたという女性は、ピークタイムを過ぎた深夜3時〜早朝、もしくは早朝〜お昼前ぐらいまでの時間帯に出演することを試してみてください

 

この時間帯は男性ユーザーはピーク時よりも少ないですが、出演するチャットレディが少ないため、申込みが取りやすいです。

深夜の深い時間帯や早朝は人が沢山集まるわけではないので、普段はパーティー、マルチチャット中心でも、2SHOTを受けてまったりしたロングチャットにしてしまってもOKです。

 

服装や髪型、メイクのイメージチェンジ

チャットは画面に映る印象が全てです。

普段は物静かな女性でも、チャットのお仕事中は明るい自分を演じればその印象で見てもらえますし、ギャルの方がチャットでは清楚系のメイクでキャラを演じる事で清楚系の女性と見てもらうことができます。

 

ですので、服装や髪型、メイクのイメージチェンジをする事でガラッと印象を変える事も可能です。

 

出演するサイトを変える

「有利な新人期間を活かしてファン・リピーターを獲得し、新人期間が終わっても申し込みが途絶えない流れを作る」

これが理想的な流れです。

 

この流れづくりに失敗して、待機時間が長くなってしまった場合は、良い流れに戻すのはなかなか難しいので、出演サイトを変えてしまうのも良い方法だと思います。

 

まずは、上記の流れを試してみて、どうしても難しければ出演サイトを変えてやり直しましょう。

初めて登録するサイトであれば、新人期間を活用してファン・リピーター作りに取り組みなおすことができます。

 

また、今度は経験値がたまっているので、取り組み方をわかった上での新人期間は未経験の頃とは全く違うものになるはずです。

 

サイトを変更する場合、ライブチャットの中で、最も報酬の高いDX LIVEがオススメです。

在宅に特化しており、サポートも充実しているので、安心してお仕事できますよ♪

 

 

応募・お問い合わせページへ

前のページへ戻る

 

最新記事