本当に稼ぐチャットレディが基本「2SHOT」を受けない理由|DX LIVE 求人ガイド

求人応募ページへ

月収100万円以上多数

本当に稼ぐチャットレディが基本「2SHOT」を受けない理由

チャットレディは個人差が出るお仕事ですが、稼いでいるチャットレディは月収100万、200万を超えるというのは本当です。

今回は本当に稼いでいるチャットレディが、どんな時間帯に出演しているのか?

なぜ2SHOTをうけないのか?という点について解説していきたいと思います。

 

マルチ・パーティーの方が圧倒的に稼げる

チャットレディはサイトにもよりますが、2SHOTだと時給換算で2,700円〜4,000円程度しか稼げません。

ですが、大勢の男性と同時に話すマルチ・パーティーチャットの場合は、人数分のポイントを一気に稼げるため、人数を集められるチャットレディは時給5,000円〜1万円以上も可能です。

 

マルチ・パーティーじゃないと顔が売れない

2SHOTはキャバクラなどで考えると、奥の専用個室で二人きりで話すようなイメージです。

他の人に見てもらうどころか、存在すらも知ってもらうことができません。

2SHOTばかりやっていると、顔が全く売れず次に繋がらないんです。

 

マルチ・パーティーチャットを中心に出演していれば、多くの人に見てもらえるチャンスもあるので、次の申し込みや参加人数の増加にも繋がります。

 

人数を集められるチャットレディは、マルチ・パーティーチャットの方が、目先の報酬も高く、ファン・リピーター増につながる。

それが、稼いでいるチャットレディが基本は2SHOTを断り、マルチ・パーティーしか受けない理由です。

 

夜21時〜朝方までの出演が基本

チャットレディ専門でお仕事をする人は男性ユーザが多い夜の時間帯に出演するのが基本です。

チャットでは22時〜深夜2時がゴールデンタイムと言われます。

ですので、チャットレディ専門でお仕事をしている方は夜21時〜朝方4時、5時ぐらいまで出演する事が多いです。

 

深夜3時〜早朝6時ごろまでは2SHOTを受けるのも有り

なお、深夜3時〜早朝6時ごろは男性ユーザーの数も減って、人が集まりにくい時間になります。

稼いでいるチャットレディでも、この時間帯だけは2SHOTをOKにしている人もいます。

 

早朝〜午前中にも出演して新規開拓

早朝から午前中は男性ユーザーはまだ少なめですが、出演するチャットレディも少ないため、申し込みが取りやすい時間帯です。

トップクラスのチャットレディで、意欲的な女性は新規開拓の意味で、たまに午前中にも出演するというパターンもあります。

 

最も稼げるのは圧倒的にDX LIVE

ライブチャットの中で最も報酬が高く、お金持ちの男性ユーザーが多いのがDX LIVE(デラックスライブ)です。

未経験でも初月から50万、100万を狙っているけるサイトなので、未経験の方も、チャットレディ経験者の方も是非チャレンジしてみて下さい。

 

応募・お問い合わせページへ

前のページへ戻る

 

最新記事