チャットレディがファン・リピーターを作る上で重要なポイント|DX LIVE 求人ガイド

求人応募ページへ

月収100万円以上多数

チャットレディがファン・リピーターを作る上で重要なポイント

チャットレディにとっての一番の敵は「待機時間」とです。

待機時間が長くなると、精神的に辛くなってモチベーションが下がり、お仕事が長続きできませんし、表情が暗くなってチャット中の印象にも悪影響を与えてしまいます。

待機時間を短くする意味でも、ファン・リピーターづくりが非常に重要になります。

というわけで、今回はチャットレディのファン・リピーターづくりについて触れていきたいと思います。

 

誠意のある対応・丁寧なお礼メールが鉄則

チャットレディのお仕事は画面越しのやり取りなので、対面のコミュニケーションよりもどうしても気持ちが伝わりにくいものです。

そのため、褒められた時のリアクションや、長くチャットしてもらった時の感謝など、感情表現は少し大きめに、普段より少しスイッチを入れて対応することをオススメします。

男性側の顔が見えない事も多いですが、人と人のコミュニケーションという事を忘れずに誠意のある対応をするのがファン・リピーターづくりの第一歩です。

 

そして、お仕事終わりには丁寧なお礼メールを送りましょう。

 

ファンにしたい男性へのお礼メールには力をいれよう!

男性はお礼メールが届くことに慣れているので、形式的な文章では心に響きません。

 

1:感謝

2:その日話した内容を盛り込む

3:褒める

4:次回のチャットの約束

 

を盛り込んだ文面にしましょう。

 

何度かリピートしてくれている男性には過去に話した内容を盛り込むと効果的

3回目のリピートユーザーの男性に対して送信するお礼メールで、初めて話した時のチャット内容を盛り込むことができると、男性ユーザーの心を掴みやすくなります。

「初めてお話した時にオススメしてもらったアニメ見てみましたよ!」等といった、ちょっとしたことで構いません。

 

男性からすると、「数いるお客さんのうちの一人という風に考えていたのに、初めてチャットした時の内容を覚えていてくれるなんて!!」という風にかなり嬉しいものなんです。

ライブチャットにはお客様メモを残す機能もあるのでそれを活用しても良いですし、手帳やノートを買ってメモをとっても構いません。

 

顔出し出来る方が「人と人のコミュニケーション」になりやすい

チャットレディは全ての女性が顔出ししている訳ではありません。

マスク出演や目元からの出演など、ハッキリ顔出しせずに出演している女性も沢山います。

顔出しについては「チャットレディは「顔出し=稼げる」ではありません。自分の武器を強調しよう♪」の記事をチェックしていただきたいのですが、ファン・リピーター作りという意味では顔出ししている方が有利です。

 

その理由はシンプルで、やはり顔が見えている方が「人と人」のコミュニケーションになりやすく、人柄も含めて覚えてもらい、ファンになってもらいやすいからです。

 

まとめ

チャットレディがファン・リピーターを作る上では「人と人とのコミュニケーションである」という事をしっかり意識して、誠意のある対応を心がける。

楽しんでもらいたい、喜んでもらいたいという気持ちを持ってお仕事に取り組みましょう。

業界トップの報酬率のDX LIVEでファン・リピーターを作ることができれば、毎月コンスタントに50万、100万と稼げるチャンスがあります。

ぜひ、貴女ならではの魅力でファン・リピーターを増やしていって下さいね

 

応募・お問い合わせページへ

前のページへ戻る

 

最新記事