チャットレディで一番稼ぎづらいのは2月。厳しい月を乗り切るために|DX LIVE 求人ガイド

求人応募ページへ

月収100万円以上多数

チャットレディで一番稼ぎづらいのは2月。厳しい月を乗り切るために

今回は豆知識的な記事となります。

チャットレディで一番稼ぎづらいのは「2月」です。

これは明確な理由は分かりませんが、統計的なデータと言えるものです。

 

年末年始でお金を使った男性の財布が寂しくなるタイミングという事なのかもしれませんが、原因の分析をしても結果は変わらないので、厳しい2月を乗り切るための取り組み方について考えて行きたいと思います。

 

2月は稼げない月と割り切ろう!辞めるのはもったいないです

実際、2月に稼げなくなって辞めていくチャットレディや、2月から始めて思ったより稼げないとチャットレディを諦める女性がいますが、これは非常にもったいないです。

2月は稼ぎづらいのはみんな同じなので、2月は仕方ない!と割り切って考えてしまいましょう。

 

稼げないからと言って出演を大幅に減らすのはNG

2月は稼げないから・・という理由で2週間休暇をとって旅行にいったり、出演日数を週5から週2、3に減らす、出演時間を短くする。

こういう事をしてしまうと、今までのファン・リピーターまで離れてしまいます。

これでは3月から報酬を戻していけません。

 

2月は待機も長くなってしんどいのですが、出演は減らさず耐えることが大切です。

緩めてしまった他のチャットレディとの差は3月以降にしっかり出てきますので粘り強く頑張りましょう!

 

年末年始で質の良いファン・リピーターをどれだけ増やせるか?

2月を大きなダメージやストレスなく乗り切るためには、その前の期間が大切です。

12月と1月の前半は比較的稼ぎやすい時期なので、年末年始で毎日チャットしたいと言ってくれるような強いファン・リピーターを作りましょう。

そういう男性との待ち合わせを入れていけば、2月もある程度のベースの稼ぎは確保できますし、精神的に安定します。

 

2月に色々な企画をやると1月から予告しておく

2月はバレンタインもありますし、コスプレなど何かしら特別な企画をやると1月の時点で告知して期待させておくのも良い手だと思います。

ノンアダルトだとコスプレぐらいしかないかもしれませんが、アダルトならコスプレ以外にも少しエッチ系の企画が考えられると思います。

 

応募・お問い合わせページへ

前のページへ戻る

 

最新記事