チャットレディの魅力を倍増♪照明・ライトの効果的な使い方|DX LIVE 求人ガイド

求人応募ページへ

月収100万円以上多数

チャットレディの魅力を倍増♪照明・ライトの効果的な使い方

チャットレディが稼ぐために重要なポイントはたくさんありますが、その一つに照明・ライトの問題があります。

今回は、照明・ライトの重要性と効果的な使い方について解説していきたいと思います。

 

画面の暗さはそのままチャットレディの暗さに映ってしまう

チャットレディのお仕事は「待機」→「申し込み」→「チャット開始」という流れとなります。

どれだけコミュニケーション力があっても、「待機」の時点で申し込みが入らないと何も始まりません。

画面に映るイメージが全てなので、「話しかけにくい」「性格が暗そう」という印象に映ると、どれだけ美人・かわいい女性でも申し込みは半減してしまいます。

 

ライトを使用しないと、お部屋の映りも顔の印象も暗くなってしまいますし、画面の暗さはそのままチャットレディの暗さという印象になってしまいます。

 

それだけ照明・ライトは重要なので、待機しても申し込みが取れないという方は、照明だけでガラッと流れが変わるかもしれません。

これからチャットレディを始める方はぜひ、照明・ライトを準備することをおすすめします。

 

どういう照明・ライトが良いの?

PCでチャットレディをやる場合の照明について

家電量販店で売っているような卓上のLEDライトを2つ買って、左右に置きましょう。

LEDライトは1つ2,000円〜3,000のもので大丈夫です。

2つ買う理由は、片側だけだと顔に影ができてしまうため、影がなくムラのない明るさにするためにも2灯で照らすほうが良いからです。

チャットレディによっては、照明に左右2灯、下に左右2灯の4灯を使う人もいたりしますよ。

自分でベストな映りを研究するのも大切ですね♪

 

スマホでチャットレディをやる場合の照明について

スマホでチャットレディをやる場合は、LEDリングライトを購入しましょう。

スマホスタンドの機能も兼ね備えているものもあるので、便利です。

こちらも2,000〜3,000円ぐらいで購入可能です。

 

照明はとにかく白色をオススメする理由

照明・ライトは暖色系ではなく、とにかく白色を使用するようにしましょう。

その理由はチャットは清楚系で清潔感のある女性のウケがよく、色黒だと稼ぎにくいという傾向があるからです。

もちろん、色黒だと全く稼げないというわけではありませんが、白色系のライトで肌を明るく・白く見せるほうが有利であることは自信を持ってお伝えできます。

 

まとめ

在宅でチャットレディをやる場合、ある程度は配信環境を自分で整える必要があります。

なるべくお金をかけたくないというのが本音ですが、照明・ライトは稼ぎに大きく影響するので、ぜひ最初に準備することをオススメします。

照明とは違いますが、DX LIVEは、WEBカメラの購入費用5,000円のキャッシュバックキャンペーンがあるので、ぜひ活用してくださいね♪

参考になれば幸いです。

 

応募・お問い合わせページへ

前のページへ戻る

 

最新記事