会話に自信のないチャットレディは○○を意識してみよう!|DX LIVE 求人ガイド

求人応募ページへ

月収100万円以上多数

会話に自信のないチャットレディは○○を意識してみよう!

チャットレディをやってみたいけど会話に自信がない、既に始めてるけど何を話してよいか分からないという女性も多いと思います。

というわけで、今回は会話に自信のないチャットレディ向けの記事を書いてみたいと思います。

ポイントは非常にシンプルです。

 

チャットでは基本的に男性に主導権があります

まず、チャットでは申込みやリクエストなど、基本的に男性に主導権があります。

会話も男性から話題を振られたり、質問されて、それにこたえるスタイルが中心になるので、チャットレディがMCのように話題のネタを探して会話を展開する必要はありません。

チャットでは、むしろ男性がMC的な役割になります。

 

話が下手な男性は、稼げない相手と割り切ってしまおう

チャットの男性ユーザーをMCと考えた場合、うまいMCと話せば多くの人が集まって稼げますが、MCが下手な男性と話してもチャット全体が盛り上がらず稼げません。

 

会話が下手な男性と、うまく会話が続かず気まずい沈黙の時間が流れたとしても、自分の責任とは考えず、どうせ稼げない相手と割り切ってしまっても大丈夫です。

 

「疑似恋愛」を意識すれば、相手に興味を持つというシンプルな答えが

チャットは会う前提ではありませんが、疑似恋愛的な感覚を楽しみたいという男性は結構多いです。

あまりに色恋っぽいやり取りで相手をその気にさせてしまうと、後々面倒ですが、「疑似恋愛」を意識して考えてみるのはすごく大切なことです。

 

あくまで仮の話ですが、恋愛関係に発展する男女の事を想像してみてください。

 

男性が女性に質問攻めで、女性が頑張って答える。

こういう関係で、恋愛関係に発展するでしょうか?

 

恋をする男女であれば、お互いに興味を持って質問し合うのが普通です。

 

つまり、シンプルに「相手に興味持つ」事が大切ということですね。

 

男性からの質問をオウム返しでもOK

男性から質問がきたらそれに答えるだけではなく、女性からも同じ質問を男性に返しましょう。

 

「休みの日は何してるの?」という質問がきたら、返答した後に

「○○さんはお休みの日何をされてるんですか?」と同じ質問を返してみてください。

興味を持っていれば、自然に聞く事ですよね。

 

そうすると、「休みの日は本屋に行くことが多いかな」という返答が返ってきたりして、そこから話題が広がるわけです。

 

質問のオウム返しでも十分話題は広がっていきますので、まずは相手に興味を持つという事を意識しましょう。

 

まとめ

稼げるチャット相手は、女の子の気分をうまく乗せてくれるような会話上手な人がほとんどです。

たまに会話が続かなくても気にせず、ファン・リピーターづくりに励んでください。

相手に興味を持つ、男性にも同じ質問を返してみる、そんなシンプルな事で会話はしっかり展開できるので安心してくださいね♪

 

応募・お問い合わせページへ

前のページへ戻る

 

最新記事