30代・40代人妻・マダム系のチャットレディに男性が求めるイメージは?|DX LIVE 求人ガイド

求人応募ページへ

月収100万円以上多数

30代・40代人妻・マダム系のチャットレディに男性が求めるイメージは?

チャットレディは満18歳(高校生不可)から50代ぐらいまでの幅広い年代の女性が活躍できるお仕事です。

少し迷うのは30代以上の女性が、通常のノンアダルト、アダルトに出演するか、人妻・マダム系に出演するかという事です。

その女性の容姿や雰囲気次第という事も大きいのですが、男性が何を求めているか?を理解することで判断がつきやすくなるかもしれません。

というわけで、今回は「30代・40代人妻・マダム系のチャットレディに男性が求めるイメージは?」というテーマで書いていきたいと思います。

 

30代前半の女性が一番出演サイト選びに迷う

ノンアダルト、アダルトは18歳から20代後半までの出演女性が多いのですが、30代以上の女性はごく僅かです。

ですが、30代の女性で若く見える女性の場合、27歳、28歳ぐらいのプロフィール設定にして、お姉さんキャラで出演するという選択肢もありえます。

ルックス・スタイルが良く、若く見える女性なら30代でも通常のアダルト、ノンアダルトでも勝負できるので覚えておいて下さい。

 

30代以上は基本的に人妻・熟女系がオススメ

これからチャットレディを始める女性で、30代以上の方は、基本的に人妻・熟女系のサイトに出るのがオススメです。

人妻・マダム系のサイトは30代・40代、なかには50代ぐらいの女性を好む男性が多く集まります。

プロフィール上の年齢を下げて、20歳前後の女性と勝負するよりも、落ち着いた年齢の女性を好む男性が集まるサイトに出演したほうが稼ぎやすいのは確実です。

 

30代・40代人妻・マダム系のチャットレディに男性が求めるイメージ

人妻・熟女特有のエロさ、妖艶さ

人妻という言葉にエロさを感じたり、30代以上から女性の性欲が高まるという話を鵜呑みにしたり、先入観を持った男性は女性が考えるよりも多いです。

30代・40代以上の女性はHというイメージや、人妻は経験豊富で妖艶なエロさがあるというイメージを持つ男性は多いので、人妻・熟女系サイトでは、セクシーさをウリにする方法も通用します。

※ノンアダルト、アダルトでは、清純派・真面目なイメージづくりの方がウケが良い。

 

包容力

若い女性よりも人生経験豊富だったり、育児の経験などがある人妻・マダムの方が寛容で包容力があるというイメージを持つ男性も多いです。

同年代や年下の彼女や奥さんには弱みを見せたり、甘えられないけど、年上の女性なら弱い部分も受け入れて癒やしてくれそう。

そういうイメージで年齢が高めのチャットレディに癒やしを求める男性は多いという事も知っておきましょう。

ですので、ノリが良い感じよりも、落ち着いてじっくり男性の話を聞いてあげるぐらいのスタンスのほうが人妻・マダム系ではファン・リピーターを作りやすいという事になります。

 

恋愛感情よりも安心感

これも少し包容力に近い内容になりますが、人妻・マダム系では「実際に会いたい!!」といってくる男性はそこまで多くありません。

人妻・マダム系を好む男性は、恋愛関係、ガチ恋のような感じではなく、それよりも自分を安心してさらけ出して一緒に楽しめる安心感がある方が居心地が良いんです。

 

満たされない人妻・熟女が多い

旦那さんに大事にされていなかったり、セックスレスだったり、満たされない・欲求不満の30代・40代女性が多いというような勝手なイメージを持っている男性も多いです。

ですので、「寂しい」という感情を抱えているという設定はハマりやすいです。

2日ぶりにチャットしただけでも「寂しかった。早く会いたかった。来てくれて嬉しい♪」という感じを出せると喜ぶ男性は非常に多いです。

 

寂しくて欲求不満だからこそ、チャットでエッチな事をする事は大胆になる。

そういうイメージでパフォーマンスできると男性のイメージにもピッタリはまると思います。

 

人妻・熟女が一番稼げるのはDX LIVE

人妻・マダム系で稼げるライブチャットというと、専門サイトのマダムライブやチャットピアがよく紹介されますが、実は人妻・マダム系に出演すべき年齢の女性が一番稼げるのはDX LIVE(デラックスライブ)です。

DX LIVE(デラックスライブ)は人妻・マダム専門サイトではなく、業界最大手の全年齢を対象としたアダルト専門サイトです。

会員数も圧倒的で、男性ユーザーの趣味趣向も多様なため、30代、40代の女性も多く活躍されています。

報酬基準も業界No.1ですので、30代・40代でアダルトに挑戦できる女性は是非、最大手のDX LIVEにチャレンジしてみて下さい♪

 

応募・お問い合わせページへ

前のページへ戻る

 

最新記事