稼いでいるチャットレディはやっている「メモ機能」を最大限に活用しよう!|DX LIVE 求人ガイド

求人応募ページへ

月収100万円以上多数

稼いでいるチャットレディはやっている「メモ機能」を最大限に活用しよう!

チャットレディは対面ではなく、画面越しのコミュニケーションのため、ファン・リピーターづくりのためには「メールのやり取り」も非常に重要になります。

ですが、チャットでは数多くの男性とやり取りするのでお客さんの事を覚えるのも大変です。

そこで活躍するのが「メモ機能」です。

今回は稼いでいるチャットレディが実践しているメモ機能活用術をお伝えします。

 

全てのお客様をメモする必要はありません

まず、メモを活用しようと言っても、全てのお客様のメモを残す必要はありません。

ファン・リピーターにしていきたい男性に絞ってしまって大丈夫です。

 

稼げる相手かどうかは重要なポイント

この人と話すと稼げるのか?という点を重要なポイントしてメモを整理しましょう。

チャットでは多くの人が集まる程、時給効率が上がります。

話していて楽しいけど、全然人が集まらないチャット相手は残念ながら非効率なチャット相手と言えます。

 

地域・年代・仕事・趣味は必ず書き留めておこう

メモを残す際は基本情報として、地域・年代・仕事・趣味ぐらいまでは書き留めておきましょう。

仕事の話題は男性のことを褒めやすいですし、趣味の話題は単純に親近感に繋がります。

 

チャットする度に内容のポイントを書き足していく

メモは1回書いて終わりではなく、チャットする度に話した内容を追記していきましょう。

印象に残ったポイントを軽くメモする程度でも大丈夫です。

 

ここがポイント!チャット中やお礼メールで過去のチャット内容について触れる

上記のような感じでメモを残したら、リピート3回目ぐらいのタイミングで、初めてチャットした際の内容について話してみてください。

 

「そういえば、初めてお話した時にオススメしてくれた映画見てみましたよ♪」

「初めて話したとき、仕事が忙しいっていってたけど、もう落ち着きましたか?」

 

などと話したり、お礼メールに書くだけです。

 

男性は、数多い男性客のうちの一人と思っていたのに、初めて話した時の内容まで覚えてくれてるなんて!!と喜びますし、もしかしたら、自分に好意を持ってくれているのかな??という気持ちにもなり、ファン度が確実に高まります。

 

稼いでいるチャットレディは男性の心を掴むのがうまいのですが、メモ機能を活用した対応は誰にでも実践できるので、ぜひ取り組んでみてください♪

 

業界最高報酬のDX LIVEではメモ機能以外にも、ファン・リピーターづくりに便利な機能が満載です。

サポートも充実しているので、チャットレディ初挑戦の方も、再挑戦の方にも最もオススメです。

 

 

応募・お問い合わせページへ

前のページへ戻る

 

最新記事