チャットで嫌なお客様にあたった時のチャットの断り方・終わり方|DX LIVE 求人ガイド

求人応募ページへ

月収100万円以上多数

チャットで嫌なお客様にあたった時のチャットの断り方・終わり方

これからチャットレディを始めようと思っている方は、ライブチャットで暴言をはかれたり、失礼な事を言ったりする嫌なお客様にあたった時にどうすれば良いんだろう?と不安になる方もいるかもしれません。

今回は質の低い男性ユーザーにあたった時のチャットの断り方・終わり方について解説していきたいと思います。

 

男性ユーザーの質はサイトの種類によって違う

まず、男性ユーザーの質はサイトによって大きく異なります。

シンプルに説明すると、安く遊べるサイトほど男性の質は低く、高級なサイトほど男性ユーザーの質は高い傾向にあります。

男性が使うポイント設定が低いほど、その分幅広い層の男性が参加しやすいので、質の低い男性にあたる確率は上がってしまいます。

 

DX LIVEはライブチャットの中でも最高級のサイトのため、男性ユーザーの質も最も高く、紳士的な男性ばかりですので安心ですよ。

やはり、お金の余裕は心の余裕という部分はあるのだと思います。

 

悪質な場合は「すみません。失礼します」と言ってシンプルに切る→ブロックでOK

少し怒っているレベルではなく、暴言をはくような悪質な男性ユーザーの場合は「すみません。失礼します」と言ってシンプルに切ってしまってOKです。

ライブチャットにはユーザーブロック機能があるサイトも多いので、そのユーザーをブロックしてしまえば、その後、貴女のチャットに来ることはありません。

 

少し微妙というレベルの男性ユーザーに対しては・・

ブロックするほどではないけど、あまりチャットを続けたくないという場合は

「ごめんなさい。今日、メールでお誘いがいっぱい来てて。またこんど、時間があるときにお話しましょ」みたいな感じで、やんわり終わりをつげましょう。

 

少し癖があっても粘り強く付き合えば、根強いファンになってくれる事もあるので、早過ぎる判断はもったいないかもしれません。

 

DX LIVEは男性ユーザーの質が高いので安心

在宅特価型のDX LIVEにはユーザーブロック機能もありますが、高級サイトという事もあり、男性ユーザーの質が最も高いので、そもそも質の低い男性ユーザーは少ないので安心です。

サポートも充実しているので、困ったことがあればいつでも相談可能です。

これからチャットレディを始めようと思っている方には、業界トップの報酬率のDX LIVEが最もオススメです。

 

 

応募・お問い合わせページへ

前のページへ戻る

 

最新記事