チャットレディの体験入店をオススメしない3つの理由|DX LIVE 求人ガイド

求人応募ページへ

月収100万円以上多数

チャットレディの体験入店をオススメしない3つの理由

チャットレディの仕事に興味があって、体験入店を考えられる方は多いと思いますが、チャットレディの体験入店はあまりオススメしません。

なぜなら、もったいない、チャンスを逃す結果になる結果になるパターンが多いためです。

今回は、チャットレディの体験入店をオススメしない3つの理由について解説していきたいと思います。

 

はじめに知っておいてほしいこと

チャットレディのお仕事はアダルトのトップクラスなら月収300万〜500万、ノンアダルトでもトップクラスは月100万も稼いでいます。

そこまでではなくても、月30万〜50万をコンスタントに稼ぎチャット専業で生活している女性が全国には沢山います。

 

子供のいる主婦の方で、週3〜4回、10時〜16時など子どもを預けている時間帯で勤務して月15万〜20万を稼いでいたり、副業で仕事終わりに勤務して月10万稼いでいる。

そんな人が沢山います。

 

夜のお仕事のように、男性に直接会ったり、触られたり、飲んだりする必要もなく、午前中でも昼間でも稼げるお仕事は他にはなかなかありません。

また、コロナのような特別な状況でも、人と会わずにお部屋にこもって一人でお仕事できるので安心です。

チャットはそれだけ貴重なお仕事である事を知っておいて欲しいです。

 

チャットレディの体験入店をオススメしない3つの理由

理由その1:体験1日ではチャットのお仕事の全体は理解できない

チャットでは男性ユーザーの当たり外れがあります。

1日体験だけではお仕事の雰囲気はつかめても、チャットレディのお仕事の全体像はつかめません。

 

・体験の際に、失礼な男性にあたってしまって嫌な気分になった。

・まったり会話の男性にばかり当たり、人数が集まらず期待していたほど稼げなかった。

・申込みが入りにくくて、キツかった。

 

これだけでチャットを諦めてしまうのは本当にもったいないです。

 

ファン・リピーターを作り徐々に報酬を伸ばしていく事もできるお仕事です。

自分の都合の良い時間という基準もありますが、稼げる時間帯を狙って出演し、リピーターを作ることを意識してしっかり取り組めば、時給にして2,500円〜3,000円レベルは問題なく狙えます。

 

何となく「体験して様子を見よう」という感覚の出演と、ファン・リピーターを作るぞ!と気合を入れて衣装やメイクの男性ウケや、出演時間などを意識して、稼ぐ体制での出演は全く違うものになるという事を知っておいて下さい。

 

理由その2:スタートダッシュが切れる貴重な新人期間を無駄にしてしまう

これが一番大きな理由かもしれません。

チャットレディのお仕事では、お仕事スタート直後に新人期間という特別な期間があります。

 

これは、「新人マークがついて目立つ」「男性会員が半額で話せる」という特典のある新人チャットレディ応援キャンペーンのようなものです。

新人期間は申込みが取りやすいので、報酬面でもスタートダッシュが切りやすいのですが、新人期間はあまり長くありません。

サイトによりますが、12時間や24時間程度です。

 

この新人期間にどれだけ顔を売って、ファン・リピーター候補を作るかがチャットレディとして安定して稼ぐための最初のステップです。

ここで失敗すると、伸び悩んでしまうチャットレディが多いんです。

 

ですので、新人期間は2shotは一切せずに人数の集まるパーティーチャット(マルチチャット)だけをして、ファン・リピーターを作る!!という意識が正しい取り組み方となります。

気合を入れて勝負するべき期間ですので、この限られた新人期間を何となくの体験という感じでフワッと過ごしてしまうのはもったいないですし、後から本気になっても遅いという事がよくあります。

 

理由その3:期間が空いたり、違うプロダクションに登録し直すと新人期間が無くなる

これもあるあるなのですが、ノンアダルト希望者が多く集まるFANZAでは、新人としてお仕事をスタートすると12時間を消化していなくても2週間程度で新人期間は終わってしまいます。

4時間チャットレディの体験をして、2週間によしやろう!!と決意したとしても、新人期間は終わってしまっています。

また、期間があくと体験した時にきてくれた男性ユーザーも離れてしまう事がほとんどです。

 

また、何らかの事情で体験したチャットルームとは別のプロダクションで登録し直そうとしても、過去に一度でも出演があると再登録時は新人期間ゼロスタートというライブチャットも多いんです。

 

いずれも新人期間無しでゼロからお客様を新規開拓する事になってしまいますが、これは本当にきついです。

 

新人期間でファン・リピーター候補を作って、新人割引がなくてもこの娘と話したいと思ってくれる男性をどれだけ増やしておけるか?が新人期間後の流れに大きな影響を持つため、チャットレディは最初が肝心という風にもいえます。

 

まとめ

チャットレディはスタートダッシュを切ることで、その後も有利にお仕事ができますので、覚悟を決めて取り組むという意識が非常に大切です。

1日体験は考えず、最初からファン・リピーターを集める!!という覚悟を持って取り組む方が絶対に稼げます。

 

もし、それでも1日体験をするという方は、まずは全力で取り組む事、そして続ける場合の出演日程候補も体験日と近い日付で空けておく、それぐらいの意識でやってほしいと思います。

なお、業界最高報酬のDX LIVEでは本気で取り組めば初日から2〜3万円程度稼ぐ女性も沢山います。

数時間で1万円も難しくありませんので、やるなら体験ではなく、是非覚悟を決めてチャレンジして頂ければと思います。

 

応募・お問い合わせページへ

前のページへ戻る

 

最新記事