タトゥーのあるチャットレディにオススメのプロフィール設定・出演方法|DX LIVE 求人ガイド

求人応募ページへ

月収100万円以上多数

タトゥーのあるチャットレディにオススメのプロフィール設定・出演方法

チャットでは清純派なイメージの女性の方がウケが良いという事をご存知の方は多いと思います。

日本人男性は先入観が強い人も多く、タトゥーが入っている女性はチャットではかなりマイナスイメージになってしまいます。

今回はタトゥーが入っているチャットレディにオススメのプロフィール設定・出演方法について解説したいと思います。

 

衣装やテープで隠せるなら隠そう

まず、長袖の衣装やタトゥー隠しのテープで隠せるサイズのものなら、出来る限り隠しましょう。

完全に隠してパフォーマンスできるなら、特にタトゥーを意識する必要はありません。

ただ、タトゥー隠しテープって結構高いんですよね。出演の度に使用するとかなり出費がでてしまいます。

 

待機中は必ず隠す

待機中は少しでも多くの男性に興味を持ってもらって、間口を広げておくべきなので、万人ウケする印象を作ることが大切です。

待機中は、衣装やクッションなどで隠してタトゥーが見えないように注意しましょう。

 

脱ぐ時は事前にタトゥーがあるんだけど・・と話しておく

チャットが始まってさえしまえば、会話した上での印象がしっかりつくので、衣服を脱ぐ前に「タトゥーが入ってるんだけど大丈夫?」と話をすれば、気にしないよ〜と言ってくれる人がほとんどだと思います。

タトゥーを隠した方が良いのはあくまで第一印象で先入観を持たれて申込みが弱まることを防ぐという主旨ですので、会話して人柄を知って気に入ってもらった後なら問題ないケースもあります。

 

帰国子女設定にしてタトゥーを理解してもらう作戦もオススメ

腕や脚などにかなり目立つサイズのタトゥーが入っている場合は、プロフィールの設定で、アメリカや海外生活が長くて最近日本に帰ってきた等、帰国子女の設定にしてしまいましょう。

ある程度、英語が話せるとこの設定は使えます。

 

外国の感覚ならタトゥーはファッションになるので、海外生活が長いというプロフィール設定にするだけで、自然に受け入れてもらいやすくなります。

先入観を先入観で上書きする。そんな考え方の作戦です。

 

実際の人柄さえ良ければタトゥーは関係なくなる

最初の入口で申込みが弱まることさえ避けることができれば、後は誠意を持って対応し、しっかり人柄を伝えて下さい。

実際の人柄を気に入ってもらえれば、タトゥーのマイナス影響は最低限に抑えられます。

 

DX LIVEは日本人以外も出演するためタトゥーにも最も寛容

なお、業界最高報酬のDX LIVEでは日本人以外の女性も出演するライブチャットですので、サイトに来る男性もタトゥーに慣れていて寛容な方が多いです。

最もお金持ちの層の男性が集まるサイトですので、初心者でも初月から50万、100万と稼げるチャンスがあるサイトです。

タトゥーのある方でアダルトにもチャレンジできる方は間違いなくDX LIVE(デラックスライブ)がやりやすいと思いますので知っておいて下さい。

 

応募・お問い合わせページへ

前のページへ戻る

 

最新記事